開口部について

台風12号が近づいているせいか空模様が曇って雨も降ってきました。天気予報ですと関東の沖を少し離れて通過するとありますが、引き続き警戒は必要です。皆様十分ご注意ください。

さて、下仁田町にて着工中の新築住宅では下屋の屋根下地が完了し、建物全体像が見えるようになりました。外周り、中周りの耐力壁が施工され、床断熱工事に入っています。

窓が入る開口部が開けられて室内から見える景色のイメージがつくようになりました。立地が良いのでどこの窓から見ても綺麗な山が見えます。

こちらは2階寝室から西側を見たところです。
こちらは寝室から南を見た開口部です。国道と桜の木が見えます。
寝室から吹抜を介して南を見てます。ここも畑と桜の木が見えます。
こちらは開口部ではありませんが、木組みの折置き組み。小屋梁の継手は引っ張りと圧縮に強い金輪継手です。
こちらも桁の継手で金輪継手です。木と木で組み合わせる金物に頼らない強い継手です。

東西の開口部の大きさは夏の日射対策として極力小さくし、意匠性やそこから見える景色、通風を考えて設計しています。完成後窓からどう見えるか今から楽しみです。

下山

畑仕事を楽しむ土間のある家 上棟式

一気に秋の気候となり過ごしやすくなりましたが、寒暖差も激しいので皆様お体には十分お気を付けください。
さて、下仁田町にて着工中の「畑仕事を楽しむ土間のある家」では先週末上棟式を執り行いました。雨もなんとか持ちこたえて大屋根まで完成し、残すところは下屋の屋根のみとなりました。天気とにらめっこの中工事が進んでいきます。

写真は2階から北窓を観たところ。春には桜の花が綺麗に見えます。
屋根下地完了。木の間から空気が流れて熱を伝えにくくする構造になっています。
検討を重ねた小屋組み。構造杉パネルが化粧となります。
2階から1階吹抜をみる。板方向を流れ方向としました。構造パネル4周釘打ちで地震にも負けない造りです。

下屋の屋根ができてくると建物の輪郭がはっきりしてきますので、お楽しみに(^^)

下山

畑仕事を楽しむ土間のある家 建て方開始

本日より下仁田町にて「畑仕事を楽しむ土間のある家」の建て方開始です。
天気に恵まれ暑い日となりました。暑い中仕事をしていただいている職人さん達に感謝です。

間口は6間の大屋根の家になります
7寸角通し柱(ヒノキ)。大黒柱です。
出番を待つ小屋梁。綺麗に並んでます。

一つ一つ丁寧に組み上げていきます。
明日には小屋組まで進み形になってくるでしょう。またご紹介したいと思います。お楽しみに!

下山

岩押の家 完成見学会御礼

29日、30日と開催しました高崎市岩押の家の完成見学会では猛暑日の中、多くの方にご参加いただきまして誠にありがとうございました。ぜひ次回の見学会もご参加いただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。開催にあたりご理解とご協力をいただきました建て主様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

岩押の家 完成見学会1日目

高崎市「岩押の家」完成見学会1日目が終了しました。しかし今日は暑かったですね。そんな暑い中来てくださった皆様、本当にありがとうございました。また明日もございますのでご来場予定の皆様お気をつけてお越し下さい!

下山

高崎市「岩押の家」完成見学会のご案内とご予約状況

高崎市「岩押の家」完成見学会(予約制)

日時:2020年8月29日(土)30日(日)10:00~17:00
場所:群馬県高崎市

ご予約はお電話またはHPのお問合せフォームよりお願い申し上げます。会場案内図をメールまたは郵送にてお送りいたします。なお、事前予約制となっておりますので、必ず前日までにご予約をお願いいたします。
見学会当日はコロナウイルス感染拡大防止の為、マスク着用、消毒液の設置・利用、定期的な換気、人数制限などを徹底して行います。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

完成見学会は終了しました。
ご来場誠にありがとうございました。

【見どころ】
#リビングと寝室が南 #明るいキッチンの天窓 #1階で完結する暮らし #2階天井登り梁 #ヒノキのストリップ階段 #すべての建具が引戸 #長期優良住宅 #上州繭の家G #地域型住宅グリーン化事業 #耐震等級3 #断熱等性能等級4(UA値0.53)

完成見学会のご予約、お問合せは下記まで。
ケイハウス高崎支店 電話027-386-5955
お問合せフォームはこちらから

手刻み完了

下仁田町にて着工中の畑を楽しむ土間のある家では手刻みが完了し、垂木、断熱材などの加工に入りました。9月に入り秋になって涼しくなれば良いのですがまだまだこの猛暑は続きそうです。体調管理をしっかりして仕事にあたりたいと思います。

手刻みした構造材です。こちらが組み上がっていきます。

今回軒裏(屋根の裏)は垂木現し、化粧野地板仕上になります。上の写真は化粧野地板です。塗装が完了しました。上棟の様子を写真や動画で紹介する予定です。お楽しみに。

下山勇志

基礎工事 アンカーボルト確認

下仁田町にて着工中の畑を楽しむ土間のある家では基礎の立ち上がりの型枠工事、アンカーボルト設置に入りました。基礎屋さんには暑い中の作業に感謝です。

写真は土間になる部分です。ここは型枠が特殊なものになります。

土台と基礎を連結するアンカーボルトとホールダウン金物は事前に固定し、位置に間違えがないかチェックを行います。アンカーボルトの位置は耐力壁の両脇の柱200㎜以内、土台のおさえ部分、土台の継ぎ手部分、その他耐力上必要箇所と決められております。地震に負けない強い基礎となるようしっかり管理していきます。

下山

岩押の家 完成間近

高崎市「岩押の家」では養生がはずれてクリーニングが完了し完成間近となりました。無垢の木と漆喰に包まれた気持ちの良い空間がここにあります。好きな場所を写真に撮ったのでご紹介します(^^)

完成見学会はまだ空きがございますので、ご興味のある方はお気軽にお申し込みください。

下山勇志