前橋市「石倉の家」木配りを行いました

前橋市石倉の家の構造材木配りを行いました。木配りとはどの材をどこに使うか検討する作業です。

構造材は全て杉材で1等材ですがよく見ると木目の綺麗な面、木のクセ、曲がり、上小節(節が少ない)等があり、この作業がとても大切になります。梁せい360ミリのものもあり、かなり重いためひっくり返したりするのに力がいり大変な作業ですが、妥協せずやっております。

材料は当社で仕入れた天然乾燥材です

時間がかかり日が暮れてきました 汗

梁の下端、横面、節の種類など見ていきます

上棟時にイメージ通り綺麗に配置できているか楽しみです。手間をかけてしっかり材と向き合い、丁寧につくる。そうすることで仕上がりがまったく違うと考えます。

上棟がいまから楽しみです^_^

下山勇志