「薪ストーブのある家」完成内覧会の御礼

19、20日と開催しました「薪ストーブのある家」完成内覧会に多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました!
また、完成内覧会に快くご協力くださいましたお施主様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
今回の内覧会では薪ストーブのある土間の空間やお施主様の趣味や用途に応じたプランニング、弊社の大工仕事等細かい部分までご覧いただけたかと思っております。お施主様自ら施工に参加した住まい。きっとこれからも大切に住んでいただけることでしょう。

土間の向こうには自畑がある
薪ストーブの背面は鉄平石
手前はお施主様がつくった栃の木のダイニングテーブル。

完成写真はHPの施工事例にてアップしますのでお楽しみに!!

 

4月の家づくり相談会(予約制)

家づくりをお考えの方向けに相談会を下記日程で開催いたします。
当社の考えや施工事例を交えてお話し、その後ご要望に合わせた内容でご相談に応じます。
木の家をお考えの方はぜひお気軽にご参加ください。

日時 2017年4月15日()午前の部10:00~12:00 午後の部14:00~16:00
場所 ケイハウス高崎支店打合せルーム(高崎市上中居町1609-3-E)

ご相談内容
・家づくりへの想い
・土地について
・資金計画
・住宅ローン
・各種補助金
・施工例紹介等

お茶を飲みながら楽しく家のことを話しましょう!
お気軽にご参加ください(^^)
初めてのご来場のお客様には粗品をプレゼントいたします!!

お申込み方法
お電話:027-386-5955
メール:info_takasaki@keihouse1994.jp
お申込みフォーム:こちらから入力、送信してください
午前の部と午後の部のどちらがご希望かをお知らせください。
※準備の都合上、お手数ですが4月13日(木)までにご予約をお願いいたします。

詳しい地図は下記をご覧ください↓

写真は打合せルーム。無垢板で造ったオリジナルダイニングテーブルで楽しくお話ししましょう(^o^)

東国分の家 基礎立ち上がりコンクリート打設

皆さんこんにちは!
本日朝からコンクリート打ちです(^o^)
朝一で現場にて土台と基礎を連結するアンカーボルト位置を確認しました。

ボルト位置を確認しました。

コンクリートの状態と強度を確認し、いよいよ打設です!

キリンのようなポンプ車
目視と伝票で強度を確認しました!
振動棒でしっかり打設します。

風はありましたが陽も出てきて打設には最適な日となりました。
この後十分養生期間をとって強度を出していきます。
手刻みの方も墨付けが進んでいます。ご興味のある方は見学できますのでこの機会にぜひご覧ください(^^)

東国分の家 現場レポート

東国分の家は配筋検査、コンクリート打ちが完了しました。
基礎屋さんが丁寧に配筋してくれています。

丁寧に配筋されています。

第三者機関による検査。
昨日コンクリートを打ちました。基礎屋さんによるおさえ、コテ仕上です

コンクリート打設後の写真です。気温も安定していてよい基礎ができそうです。

乾く前におさえる
下仁田町の加工場では自然乾燥された木材を並べ、木取りを設計と大工で行いました。
居間から見えるところは特に気を使って確認しました。
杉は赤身と白太とありますが、赤身だけのものと白太がまじったものがあります。それを実際に見ながら決めていきます。
材料は一等材(節あり)ですが、その中でも見てきれいなものを厳選しています(^o^)

写真は梁せい1尺(300㎜)の平角。梁に使います。

梁の反りを見ながらどこに使うか検討します。

土台の手刻み中!
土台は手刻みに入りました(^^)
梁や柱はこれから墨付け、刻んでいきます!4月末に上棟予定です。お楽しみに(^o^)

 

 

「群馬の家」雑誌に当社が紹介されています!

「群馬の家」に当社が紹介されていますのでご覧下さい(^^)
施工事例では高崎市の「片流れ屋根の家」が紹介されています!片流れ屋根の家は築5年目となりました。経年変化した木目が美しく、漆喰の白とのバランスがきれいな家です。
お施主様自ら時間をかけながらもつくった庭やバイクガレージも見所です。ぜひ手に取って見てください(^o^)

 

 

 

下斎田の家 現場レポート

今日は下斎田の家の地盤調査に入りました。
建物中心では土を掘って含水率もしっかり調査します。

地盤調査。手前の作業は建物中心で土を掘って状態を調べます。
試験機。意外と大きいです。

 

東国分の家現場レポート

本日は基礎工事の配筋の打ち合わせでした。
おさまりを確認し、決定しました。

綺麗に組まれた鉄筋。これから立ち上がりの鉄筋組みです。

根切工事。設計GLと根切深さを確認しました。

べた基礎のベース部分の鉄筋の配筋中。設計どおりにできているか確認します。
弊社では地質や建物の形、重量等をもとに基礎を設計しています。
住まいは地盤、そして基礎からはじまります。
しっかりと頑丈な基礎を作っていきます(^o^)

 

 

番付けしました

宇田の家の木取り、番付け作業を行いました。
宇田の家はプレカットと手刻みの併用となりますが、設計と大工で構造材の木取りを行います。
材は一等材で節はありますが、中には上小節材があり、化粧になる場合家の表情を作りますので重要な作業となります。

材を広げて一本一本確かめます。 力も使いますし、根気のいる作業です。
図面を確認しながら化粧になる部分を把握し、見え方を創造して決めます。
天然乾燥した構造材は表面にヒビが入りますが、構造上問題はありません。問題は人工乾燥による内部ヒビ割れです。

 

お客様に木の質感を感じてもらえるよう、できることを一生懸命やりたいと思います。

 

 

「薪ストーブのある家」完成内覧会のご案内

「薪ストーブのある家」の完成内覧会を下記日程で開催します。
内壁と外壁仕上げに杉板を用いた木目の美しい空間が魅力の平屋の家です。広いタイル土間の居間には薪ストーブがあり、空間をより引き立てます。
食卓を囲むテーブルからは北側の山々と自畑が見え、春夏秋冬と景色を楽しむことができます。
大工が手刻みで加工した構造材が上下左右と組まれた木組みの住まい。
ぜひこの機会にご来場ください。

<内覧会詳細>
日時:2017年3月19日(日)、20日(月) 10:30〜16:00(両日とも)
場所:甘楽郡下仁田町馬山(詳細は下記地図参照)
申込方法:予約制。ご予約頂いた方には粗品プレゼントとスタッフが優先的にご案内いたします。
予約方法:電話 027-386-5955(高崎支店)
メール info_takasaki@keihouse1994.jp
ケイハウスお問合せフォームからのご予約はこちら

※ご予約は17日(金)までにお願いいたします。
当日はご予約頂いたお客様を優先してご案内いたします。
予めご了承ください。

内覧会は終了しました。ご来場誠にありがとうございました。

綿貫の家 地鎮祭

先日高崎市「綿貫の家」の地鎮祭を執り行いました。
綿貫の家は共働きの夫婦が日々の生活をより豊かに、より快適に、休日には趣味を楽しむための家です。
東国分の家と同様、手刻みによる木組みの家となります。
国交省グリーン化事業である長期優良住宅の補助を受ける家です。

これから基礎工事には理想的な気候になっていきます。
今から完成が楽しみです!