富岡市「南後箇の家」木工事完了間近

富岡市にて施工中の南後箇の家では木工事が完了間近です。
外壁の下塗りも完了し、仕上げの色モルタル塗り残しとなりました。

この後内装、左官工事と入っていき、10月末に完成(予定)となります。
完成内覧会を予定してますのでその際は是非お越し下さい。

 

下山勇志

 

 

高崎市「和田多中町の家」木配りをしました

和田多中町の家の木配りをしました。
当社下仁田の倉庫にて乾燥させた材を出して削り、木目をみてどの材をどこに使うかを棟梁と相談し決めていきます。
時間をかけて乾燥した材は木の香りが強く残り、粘り強さも期待できます。


どこに使うかを決めた材はその場で印をつけていきます。


木目がきれいな赤身の材があり、どこにつかうか迷いました(^^)
1尺(30㎝)の梁を今回も多く使います。二人で持ち上げますが結構力がいります(^-^;
基礎工事もすすんでおり、今から上棟が楽しみですね!

下山勇志

富岡市「小桑原の家」完成見学会御礼

先週末の土日に開催しました、富岡市「小桑原の家」完成見学会に多くのお客様にご来場いただきまして誠にありがとうございました。
また、完成見学会にご理解ご協力いただきましたお施主様には大変感謝いたします。ありがとうございます。

見学会の次の日にお引渡しを行い、その後床や建具の塗装に入っていただきました。
これから新居で新たな生活が始まりますが、室内の明るい住まいで笑顔あふれる生活を送っていただければ当社としてはこの上ない幸せです。
M様今後ともよろしくお願いいたします。

これからもお客様と共に無垢の木の架構を活かした美しく快適な住まいをつくっていきたいと考えます。
小桑原の家は完成後の写真撮影をしましたので、近いうちにHPにアップいたします。お楽しみに(^^)

自然光を取り入れ、熱を外へ出す腰屋根とバルコニーの木製格子。

まるで外にいるような錯覚に陥る造作FIX窓と腰屋根からの光で室内が明るくなります。

下山勇志

 

 

高崎市「和田多中町の家」ベースコンクリート打設しました。

皆様こんにちは!

今日は高崎市の和田多中町の家にてベースコンクリートを打設しました。
とにもかくにも、作業中はこの一言が。

「暑い」(;^_^A アセアセ・・・

これしか言葉が出てきません。この気候の中でも作業して頂ける職人さんに感謝です!今日の気温も35度以上の猛暑です。あまりの暑さに自身も少し日焼けしてしまいました。

まずはコンクリートを流してバイブレーターという機械で振動を与えて隅々までコンクリートが行き渡るようにして、トンボでならします。

トンボでならしているところ。

こてでならして綺麗なベースが出来上がりました。

最近の天気は変わりやすいので、注意しながら進めていきます!

尾身

高崎市「和田多中町の家」鉄筋工事完了しました。

皆様こんにちは!

ダブル台風が日本に迫ってきているとのことで、大荒れの天候が予想されます。これも異常気象のひとつなのでしょうか(?_?)

和田多中町の家ではJIOの鉄筋検査が完了し、無事合格となりました。

基礎工事なので、全体の家造りからしたらまだ始まったばかりといったところです。どんな家が建つか雰囲気はまだまだ掴めません。これからが楽しみです。

尾身

富岡市「南後箇の家」左官下地完了しました

南後箇の家では外装左官下地が完了しました!ラス網が張られモルタル下地塗りに入ります。

南から観る

西から観る。片流れ屋根です。

毎回思いますが、この状態でも外観色として有りかなと思う時があります(^ ^)

内部木工事も進んで来ました。完成が待ち遠しいですねー!

下山勇志

前橋市「石倉の家」地鎮祭を執り行いました

本日は前橋市の二世帯住宅「石倉の家」の地鎮祭でした。
カラッとした気持ちの良い天気で地鎮祭日和でした(^^)

総社神社の神主さんより鎮物をいただきました

石倉の家は自然素材に囲まれた腰屋根のある木の家になります。
9月よりいよいよ着工です!

下山勇志

 

富岡市「小桑原の家」完成見学会のご案内

今年2月に着工した富岡市「小桑原の家」が完成となります。
今回お施主様のご厚意により完成見学会を開催することとなりました。ぜひこの機会にご参加いただき、当社がつくる木の家をご覧いただければと考えます。
皆様のご参加お待ちしております。

開催概要
日程:平成30年8月25日(土)、26日(土)
時間:午前10時~午後5時まで
場所:富岡市小桑原(詳細はお問い合わせください。地図をメールいたします。)

小桑原の家について
敷地は陽当りの良い場所にあります。自然素材に囲まれた明るい家を望まれたM様。
通風と採光を考えた腰屋根を設け、吹き抜けが12階のパイプ役をしてくれる構造になっています。
吹抜南には大きな造作窓があり、そこから冬の日射取得が期待でき、省エネルギーで暮らせる家になっています。
プレカットと手刻みを併用した「折置き組」や開放感のある勾配天井、檜の大黒柱、自然素材に包まれた空間が見所です。
キッチンから洗面脱衣室、廊下と回れる間取りも見所です。

※ぐんまの木で家づくり支援事業の補助金対象住宅です。
詳しくはこちら→http://www.pref.gunma.jp/04/e3610009.html

ぜひこの機会にご来場ください。
ご予約は下記までお願い致します。

お問い合わせ・ご予約
ケイハウス高崎支店
電話 027-386-5955
メールinfo_takasaki@keihouse1994.jp

「小桑原の家」完成外観パース

1 2 3 4 5 6 21